マレーシアでTPP発効 9カ国目

マレーシア政府は5日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を批准し、国内手続きを終えたと発表した。批准は9カ国目。TPPは既に発効しており、マレーシアでもTPPで決めたルールや関税が適用される。

政府によると、9月30日にTPP事務局を担うニュージーランドに批准手続きを完了したと伝えた。これまで経済的なつながりが薄かったメキシコやカナダへの輸出が増えると期待している。

米国が枠組みから抜けたTPPには英国や中国、台湾などが加入申請している。関係筋によると、加盟国はまず英国の加入交渉を優先するという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細