収賄容疑で国立がん研究センター中央病院部長を逮捕 神奈川県警

神奈川県警本部=横浜市
神奈川県警本部=横浜市

国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)で医療機器導入に絡み便宜を図った見返りに業者からタブレット端末など(約97万円相当)を受け取ったとして、神奈川県警捜査2課は5日、収賄容疑で同病院放射線技術部長、麻生智彦容疑者(56)=埼玉県上尾市=を逮捕した。贈賄容疑で医療システム開発会社社長、岡部幸夫容疑者(65)=広島市西区=を逮捕。認否を明らかにしていない。

麻生容疑者の逮捕容疑は放射線部門の医療機器などの調達で岡部容疑者の会社のシステムを導入するよう仕向ける仕様書を作成する便宜を図り、令和3年3月、謝礼としてタブレット端末やワイヤレスイヤホンなどを受け取ったとしている。

同課によると、麻生容疑者はみなし公務員で、平成28年に同病院の放射線技術部長に就任。同課は麻生容疑者がほかにも便宜を図った可能性もあるとみて捜査する。

会員限定記事会員サービス詳細