山際氏「教団にお墨付き、真摯に反省」 旧統一教会問題

山際大志郎経済再生相(矢島康弘撮影)
山際大志郎経済再生相(矢島康弘撮影)

山際大志郎経済再生担当相は5日の衆院本会議で、自身と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係が相次いで判明している問題をめぐり、「教団のイベントに出席することで教団にお墨付きを与えてしまうようになったことを真摯(しんし)に反省している」と述べた。「今後は教団と一切関係を持たないよう、慎重に行動していく」とも語った。

会員限定記事会員サービス詳細