照ノ富士がボッチャ体験 パラスポーツに理解

JR両国駅構内で行われたパラスポーツのイベントで、ボッチャを体験する照ノ富士=5日、東京都墨田区
JR両国駅構内で行われたパラスポーツのイベントで、ボッチャを体験する照ノ富士=5日、東京都墨田区

大相撲の横綱照ノ富士が5日、東京都墨田区のJR両国駅構内で行われたパラスポーツのイベントに出席し、ボッチャ体験を通して理解を深めた。9月の秋場所は古傷の両膝を悪化させて途中休場。以前からパラスポーツを見ているそうで「けがは障害と比べたら小さなこと。こんなことでくたばっていられないと思えた」と敬意を表した。

JR両国駅構内で行われたパラスポーツのイベントで、ボッチャを体験する照ノ富士=5日、東京都墨田区
JR両国駅構内で行われたパラスポーツのイベントで、ボッチャを体験する照ノ富士=5日、東京都墨田区

ボッチャは白い目標球に、相手より自分のボールをどれだけ近づけられるかを競う。「ルールは簡単だけど、いざやると難しい。相撲と一緒。みんなに興味を持ってもらえれば」と呼びかけた。膝は手術の可能性もあるが、10月は秋巡業や横綱昇進披露パーティーが控える。「できることを精いっぱいやっていきたい」と述べるにとどめた。

会員限定記事会員サービス詳細