「アダルトDVDビル」実質オーナーを逮捕 違法認識も店舗貸し出し

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪・日本橋のビルで違法アダルトDVD業者に店舗を貸したとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は5日、わいせつ電磁的記録記録媒体有償頒布目的所持幇助と組織犯罪処罰法違反の疑いで、ビルの実質オーナーで会社経営、酒井秀次容疑者(54)=大阪市西区江戸堀=を逮捕したと発表した。「違法な営業をしていることはわかっていた」と容疑を認めている。このビルでは断続的に違法DVD店が営業しており、平成25年以降、少なくとも13店が摘発されている。

府警は今年6月、このビルでわいせつなDVDや海賊版DVDを販売していた5店を一斉摘発。酒井容疑者の逮捕容疑は、そのうち1店にわいせつなDVDを販売することを知りながら店舗を貸し、昨年12月~今年5月に賃料計約180万円を受け取ったとしている。

府警によると、酒井容疑者は賃料の回収のためビルを訪れていたほか、知的財産関連の団体からたびたび警告を受けており、府警は違法DVD店の営業を認識しながらビルの経営を続けていたと判断した。

このビルでは平成25年から令和2年までに計7店の違法DVD店が摘発されており、今年6月の摘発以降も新たな店が営業を開始。府警は4日にビルを家宅捜索し、新店舗の従業員2人も現行犯逮捕した。

押収は78万枚 大阪の「アダルトDVDビル」摘発

会員限定記事会員サービス詳細