教え子にわいせつ疑い、元学習塾経営の男を逮捕 三重

三重県警松阪署は4日、経営していた学習塾の教え子に対する強制わいせつの疑いで、同県松阪市東町の団体役員、藪内芳三容疑者(67)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月28日午後7時~同8時半ごろ、松阪市内で、10代少女の下半身を服の上から触るなどのわいせつな行為をした疑い。

署によると、少女は藪内容疑者が昨年3月まで経営していた学習塾の生徒で、廃業後も同じ場所で個別に授業を受けていた。事件当時も授業中だった。

今年8月3日に少女と親が署に相談していた。

会員限定記事会員サービス詳細