フォト特集

大谷18試合連続安打 日米で自己記録更新、五回に適時二塁打 

アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(USA TODAY・ロイター)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(USA TODAY・ロイター)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は3日、オークランドでのアスレチックス戦に「3番・指名打者」でフル出場した。五回1死一塁での第3打席で外寄りのシンカーに対応し、右中間に強烈な打球を飛ばしてタイムリー二塁打。今季30本目の二塁打で、日米で自己最長の18試合連続安打とした。打球の速度は188キロだった。打点は95となりリーグ7位。

この日の大谷は4打数1安打1打点1得点、3三振1四球で、打率は2割7分5厘。チームは延長十回4―5で敗れ、8連勝はならなかった。

アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、右中間に適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、右中間に適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放ち一塁を回るエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の5回、適時二塁打を放ち一塁を回るエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
五回、適時二塁打を放ちナインから祝福されるエンゼルスの大谷翔平(USA TODAY ・ロイター)
五回、適時二塁打を放ちナインから祝福されるエンゼルスの大谷翔平(USA TODAY ・ロイター)
五回、味方の適時打で生還しナインに迎えられるエンゼルスの大谷翔平=オークランド(AP)
五回、味方の適時打で生還しナインに迎えられるエンゼルスの大谷翔平=オークランド(AP)
2022年10月3日(月)、カリフォルニア州オークランドで行われた野球の試合前、オークランド・アスレチックス戦でロサンゼルス・エンゼルスの指名打者、大谷翔平にホームランを打ってほしいと日本語でサインするファン(AP Photo/D. Ross Cameron)。
日本語の応援ボードを掲げるエンゼルスの大谷翔平ファン=オークランド(AP)

会員限定記事会員サービス詳細