浪速風

暖衣飽食する口舌の徒

1週間前に行われた安倍晋三元首相の国葬で驚いたのは、菅義偉前首相の追悼の辞に拍手が起こったことだ。厳粛な葬儀、それも国葬だから前代未聞。それだけ情理を尽くした弔辞だったということだが、テレビ朝日の社員コメンテーターが電通による作文・演出だと示唆する虚偽発言をして訂正に追い込まれた

▶国葬の日、立憲民主党の辻元清美参院議員が旧統一教会関連の勉強会に参加していたことが明るみに出た。「関係を知らなかった。以後注意する」。同党が厳しく追及している自民党議員と同じ言葉が弁明である

▶何事でも批判しなければ済まない人を大阪弁で「文句言い」という。この機会に辻元氏にお勧めしたい。責任を取って辞職してはいかがか。そうすれば居直る自民党に最大級の激震が走るだろう。これ以上の批判はない。が、辻元氏にその気はなさそうだ。社員コメンテーターも出演を続ける。暖衣飽食する口舌(くぜつ)の徒ほどみっともないものはない。

会員限定記事会員サービス詳細