NY円、144円後半 円買い優勢

週明け3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比17銭円高ドル安の1ドル=144円53~63銭を付けた。ユーロは1ユーロ=0・9818~28ドル、142円06~16銭。

米長期金利が低下傾向となり、日米の金利差縮小を意識したドル売り円買いが優勢となった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細