北ミサイル、太平洋へ通過 5年ぶり

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(朝鮮中央通信=共同)

政府は4日、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものは日本列島上空を通過し、太平洋へ抜けたと発表した。政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)の対象地域を変更し、北海道、青森県としている。北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したのは平成29年9月以来。

会員限定記事会員サービス詳細