Jアラート、東京島嶼部にも発令 松野長官「原因を確認中」

北朝鮮のミサイル発射について2度目の会見をする松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
北朝鮮のミサイル発射について2度目の会見をする松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は4日午後の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて政府が発令した全国瞬時警報システム(Jアラート)について「ミサイルに注意が必要となる地域でないにも関わらず、東京都の島嶼部の9町村にミサイルが発射された旨の情報伝達が行われた」と説明した。その上で「現在、関係省庁において原因を確認中だ」と述べた。

Jアラートをめぐっては、北海道と青森県の4市町で防災行政無線などによる情報伝達に支障があったほか、東京都から千代田区でも情報伝達がなされたとという報告を受けていることも明らかにした。

Jアラート、東京島嶼部にも発令 「原因を確認中」

Jアラートの住民伝達、4市町で支障 楽天モバイルのメール配信も

 


会員限定記事会員サービス詳細