北朝鮮ミサイルの速度はマッハ17と韓国軍 最高高度は970キロ

2020年10月、平壌で行われた軍事パレードに登場した中距離弾道ミサイル「火星12」(コリアメディア提供・共同)
2020年10月、平壌で行われた軍事パレードに登場した中距離弾道ミサイル「火星12」(コリアメディア提供・共同)

【ソウル=桜井紀雄】韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が日本上空を越える形で発射した弾道ミサイルについて、約4500キロ飛翔(ひしょう)し、最高高度は約970キロに達したと発表した。速度は音速の17倍に当たるマッハ17と探知したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細