中国、北朝鮮非難せず 対立激化の米国を批判

中国・北京の天安門広場に掲げられた同国の国旗(AP)
中国・北京の天安門広場に掲げられた同国の国旗(AP)

中国は米国との対立が激化する中、友好関係のある北朝鮮によるミサイル発射を表立って非難することはなさそうだ。最近相次いでいるミサイル発射に関して、むしろ米国を批判している。

中国外務省の報道官は9月30日、相次ぐ北朝鮮のミサイル発射について問われ「米国も最近この地域で合同軍事演習を展開している」と述べ、米韓による演習を批判。「北朝鮮が持つ正当な懸念への対応がなされていない」と話し、北朝鮮に寄り添う姿勢を示した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細