若田さん5度目の宇宙へ 6日未明打ち上げ

宇宙服を着た若田光一さん(右端)と同乗クルーら(スペースX社提供)
宇宙服を着た若田光一さん(右端)と同乗クルーら(スペースX社提供)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士、若田光一さん(59)が6日未明、米スペースX社の宇宙船クルードラゴンで国際宇宙ステーション(ISS)へ出発する。若田さんの宇宙飛行は日本人最多の5回目で、日本人最高齢となる。

若田さんは1996年と2000年、09年に米スペースシャトル、13年にロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、宇宙飛行を経験。今回は、クルードラゴン5号機で米露の飛行士らとともにISSに向かい、約半年間滞在する。

ISSでは、日本実験棟「きぼう」内で、月の低重力環境を模擬できる装置を使って液体の動きを観測するなど、将来の月面探査活動を想定したさまざまな実験を行う計画だ。

若田さんはこれまでの取材に「ISS計画で培った技術を生かし、月や火星の探査でも日本が先導していけるように、技術やデータの取得に挑戦していきたい」と語っている。

会員限定記事会員サービス詳細