巨人の原監督が続投 来季は通算17年目

巨人・原辰徳監督(撮影・斎藤浩一)
巨人・原辰徳監督(撮影・斎藤浩一)

巨人の山口寿一オーナーは4日、東京都内の球団事務所で取材に応じ、原辰徳監督が来季も指揮を執ると明らかにした。来季が3年契約の2年目で、監督通算17年目となる。

若手選手の育成をテーマに掲げた今季は2年連続シーズン負け越しとなる68勝72敗3分けの4位に終わり、2017年以来でクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。

会員限定記事会員サービス詳細