知人女性宅から防カメ盗む 容疑の自衛官を逮捕、熊本

知人女性宅の防犯カメラを盗んだとして、熊本県警熊本中央署は3日、窃盗の疑いで陸上自衛隊健軍駐屯地(熊本市)所属の自衛官、畠山大樹容疑者(39)=熊本市中央区渡鹿=を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

逮捕容疑は9月2日午後7時半ごろ、熊本市内の30代女性宅から防犯カメラ1台(2千円相当)を盗んだとしている。

同署によると、女性は自宅アパートのドアに接着剤のようなものを付けられ、不審に思い、玄関付近に遠隔監視できるカメラを設置していた。カメラが盗まれた後に確認した映像に畠山容疑者の顔が写っていたという。署はトラブルがあったとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細