「かっぱ寿司」社長辞任 逮捕が理由、後任に山角氏

かっぱ寿司のロゴ(浅野直哉撮影)
かっぱ寿司のロゴ(浅野直哉撮影)

「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトは3日、競合する回転ずしチェーンの営業秘密を不正取得したとして、不正競争防止法違反容疑で警視庁に逮捕された田辺公己社長(46)が同日付で辞任したと発表した。「本人から逮捕勾留されたことを理由に辞任の申し出があった」としている。後任には山角豪取締役(44)が就いた。

カッパ社は「牛角」や「大戸屋」も展開する外食大手コロワイドの傘下企業。山角氏は令和2年にコロワイド傘下でステーキ店や回転ずしを手がけるアトムの社長に就任。カッパ社とアトムの社長を兼務する。カッパ社は2日、同法違反容疑で書類送検された。

カッパ新社長「情報資産の扱いに問題あった」

会員限定記事会員サービス詳細