小林陵が2位 GPジャンプ男子個人最終戦

ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ男子は2日、ドイツのクリンゲンタールで個人最終戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、北京冬季五輪金メダリストの小林陵侑(土屋ホーム)が139・5メートル、131メートルの合計260・1点で2位に入った。

二階堂蓮(日本ビール)は11位、中村直幹(フライングラボラトリー)は16位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は27位。清水礼留飛(雪印メグミルク)は2回目に進めず50位だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細