〈独自〉衆院憲法審の野党筆頭幹事に立民・中川元文科相就任へ

中川正春元文部科学相
中川正春元文部科学相

衆院憲法審査会の野党筆頭幹事に、立憲民主党の憲法調査会長を務める中川正春元文部科学相が就任する方向であることが3日、分かった。同党の奥野総一郎氏の後任となる。複数の関係者が明らかにした。

中川氏は臨時国会で野党側を代表して、与党筆頭幹事を務める自民党の新藤義孝元総務相と日程交渉などを行う。ただ、野党内は憲法改正論議に前向きな政党と慎重な政党とに割れており、難しいかじ取りを求められそうだ。

中川氏は当選9回。旧民主党政権下では鳩山由紀夫、菅直人両内閣で文科副大臣、野田佳彦内閣で文科相などを歴任した。昨年12月に立民の憲法調査会長に就任していた。

会員限定記事会員サービス詳細