現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

世界の論点

イタリア総選挙で右派連合勝利

投げキスとVサインで勝利宣言をする「イタリアの同胞」のメローニ党首 =9月26日、ローマ(ロイター)
投げキスとVサインで勝利宣言をする「イタリアの同胞」のメローニ党首 =9月26日、ローマ(ロイター)

9月25日に投開票されたイタリア総選挙で欧州連合(EU)に批判的な右派連合が上下両院で過半数を獲得して勝利した。新議会は13日に招集され、その後、新首相が指名されるが、右派連合は第1党からの首相選出で合意している。このため、旧ファシスト党の流れをくむ強硬右派で連合の中心となった「イタリアの同胞」のジョルジャ・メローニ党首(45)がイタリア初の女性首相に就く見通しだ。自国優先主義を掲げる「新首相」登場に、対露結束を強める欧州と米国に激震が走った。

≪ポイント≫

ランキング

  1. 【産経抄】12月6日

  2. 【ソウルからヨボセヨ】夢を語る一杯

  3. 【主張】露産原油に上限 制裁広げて打撃を与えよ

  4. 【主張】保育園児虐待 園と市の対応徹底検証を

  5. 【正論】「抑止」への投資を躊躇するな 麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男

  6. 【京都「正論」懇話会】 「核共有、タブー視せず議論を」 河野克俊・前統合幕僚長

  7. 【竹島を考える】「尖閣有事」ならぬ「国会有事」 憂うべき日本の状況

  8. 【産経抄】12月5日

  9. 【美しき勁き国へ】櫻井よしこ 軍事力強化 目そらすな

  10. 【正論】毛沢東時代に回帰する習近平 拓殖大学顧問・渡辺利夫

会員限定記事