「人間力がある人が好き」という長澤まさみが選ぶ一番の男性は?

女優として成長著しい長澤まさみ。明石家さんま(下)とトークも弾む(C)カンテレ
女優として成長著しい長澤まさみ。明石家さんま(下)とトークも弾む(C)カンテレ

3日放送の「さんまのまんま秋SP」(後9・0、カンテレ・フジテレビ系)に7年ぶり4度目の出演をする女優の長澤まさみ(35)が、司会の明石家さんま、番組内で合流したお笑いコンビ、見取り図とニューヨークを前に「5人の中で一番タイプの男性」を選ぶという流れになる。男性陣は「合コンしているみたい」と大はしゃぎ。「人間力がある人が好き」という長澤は果たして誰を選ぶのだろうか。

さんまとのトークでは、お気に入りだという“ハーブ塩”をお土産として持参。早速アボカドにかけて味わうことになり、長澤が「他の塩と違うのが分かりませんか?」と聞くも、さんまは「分かりません」と即答し、長澤を困惑させる。

そんなちぐはぐな会話の中でも「どんどん、きれいになっていくなあ」とさんま。美の秘訣を尋ねると普段しているルーチンを明かす。その後、かつてさんまから教えてもらったという“笑いのお約束“を次々と披露し、いつまでも“フリ”を続ける長澤に、さんまも「ちゃんと覚えてくれてるんだ」と目尻を下げる。

長澤は、24日スタートの月10ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」(月曜後10・0)で4年半ぶりに連続ドラマに主演。連続殺人事件の真相を追う社会派作品でスキャンダルによって落ち目となったアナウンサーを演じ、眞栄田郷敦、鈴木亮平らと共演する。そんな新ドラマや仕事への向き合い方についても語る。

ほかに俳優・阿部サダヲ、松下洸平、4歳の歌姫・村方乃々佳、プロ車いすテニスプレーヤー・国枝慎吾が出演する。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細