「殺したやつ知ってるやろ」 組幹部死亡めぐり飲食店を恐喝 自称ユーチューバーら逮捕

大阪市中央区の雑居ビルの敷地内で5月、山口組系3次団体幹部が死亡しているのが見つかった事件を巡り、幹部が出入りしていた飲食店で「殺したやつを知ってるやろ」などと店長を脅して代金を支払わなかったとして、大阪府警捜査4課は3日、恐喝容疑で、大阪府守口市寺方錦通、自称ユーチューバーの細江徳義(やすのり)容疑者(35)ら男女5人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

幹部は関将孝組員(48)で5月13日、隣接するビルとの隙間で死亡しているのが見つかった。

5人の逮捕容疑は共謀し、5月15日未明、大阪市中央区の飲食店で、20代男性店長らを「関さんを殺したやつを探しに来たんや。お前知ってるやろ。今日は金払わへん。店潰したる」と脅し、店の入場料など計4万7千円を支払わなかったとしている。

同課によると、細江容疑者は関組員の知人で、現場の店を何度か一緒に訪れていた。2日後に店長が府警南署に相談し、発覚した。

関組員が死亡した事件を巡っては、同課が9月、死亡直前にトラブルになっていたペルー国籍の男3人を加害目的略取などの疑いで逮捕。死亡との関連を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細