現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

10月2日

噺(はなし)家生活60周年の桂歌丸さんを祝うため、六代目三遊亭円楽さんが寄席に駆け付けた。やせた歌丸さんをちらと見て、円楽さんが口を切る。「ここに公開しましたミイラは…脂が乗った生ミイラでございます」と。

 ▼当時、歌丸さん74歳、円楽さん61歳。2人の掛け合いは毒の応酬と決まっていた。そこに害意のないことは、人気番組『笑点』を見てきたお客さんが知っている。「あと20年は現役で先頭を」。自分はついていく―。円楽さんの口上は満座の喝采をさらったという。

 ▼学生時代に五代目円楽に師事し、26歳で二つ目に昇進、27歳で『笑点』出演と風に恵まれた。その後は落語協会の分裂騒ぎで師匠と脱会、定席の高座とは縁遠い月日を過ごしてもいる。落語芸術協会に客員として加入したのは5年前、歌丸さんの口添えがあった。

ランキング

  1. 正論大賞に織田邦男氏、新風賞に松原実穂子氏 特別賞は安倍晋三元首相

  2. 【宮家邦彦のWorld Watch】戦いの悲劇…バルカンの地政学

  3. 【阿比留瑠比の極言御免】北の発射台表彰と反撃能力

  4. 【直球&曲球】宮嶋茂樹 サッカーW杯に水を差すつもりはないが…

  5. 【緯度経度】香港を震撼させた「国歌」演奏 藤本欣也

  6. 【論壇時評10月号】「第四の政治理論」の危険な魅惑 文化部・磨井慎吾

  7. 【主張】原発の運転延長案 国家の計が弱腰では困る

  8. 【産経抄】12月1日

  9. 【主張】「放射能がうつる」いわれなき悪口で傷つけ…相次ぐ原発避難いじめ 差別と偏見許さぬ社会に

  10. 【大手町の片隅から】乾正人 「秋葉原警察」を徹底調査せよ

会員限定記事