万博の機運醸成図りたい 西村経産相

関西経済団体と意見交換する西村経産相(手前左)=2日午後、大阪市
関西経済団体と意見交換する西村経産相(手前左)=2日午後、大阪市

西村康稔経済産業相は2日、2025年大阪・関西万博について「中小企業にとってもチャンスがあり、若い人が夢を持てるような万博にしたい。(関西と)連携しながら機運醸成を図りたい」と語った。関西経済団体と大阪市内で意見交換した後、記者団の取材に応じた。

意見交換会には大阪商工会議所の鳥井信吾会頭らが出席。鳥井氏は冒頭、万博について「新興企業の経営者やフリーランスら才能のある若者の参加が必要。産業界が結集できるように支援をお願いしたい」と訴えた。経済団体側は、万博の成功に向けて全国的な機運醸成を図るよう、強く要請した。

原材料費の高騰など物価高を踏まえた中小企業支援も要望。西村氏は記者団に対し「(中小企業が負担を抱え込まずに)価格転嫁するのが当然な社会にしなくてはいけない」と強調した。

意見交換会には他に、関西経済連合会や関西経済同友会、京都商工会議所、神戸商工会議所などが参加した。

会員限定記事会員サービス詳細