北朝鮮が日本海にまた弾道ミサイル、25日以降4回目

北朝鮮の国旗(ロイター)
北朝鮮の国旗(ロイター)

【ソウル=桜井紀雄】韓国軍合同参謀本部は1日、北朝鮮が同日、日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと発表した。北朝鮮は9月29日にも中部から日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射したばかり。日米韓がミサイルの軌道や種類を分析している。

北朝鮮は9月25、28日にも短距離弾道ミサイルを発射しており、1週間以内に4度という異例の頻度となっている。

米韓は26~29日に日本海で米原子力空母「ロナルド・レーガン」を投入した大規模訓練を実施。30日には、日本を加えて北朝鮮の潜水艦や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)への対応を想定した共同訓練を約5年ぶりに行った。北朝鮮には、対北連携を強める日米韓を牽制(けんせい)する狙いがあるようだ。

会員限定記事会員サービス詳細