「最高の思い出しかない」 レスラー活躍の石川県知事

馳浩・石川県知事
馳浩・石川県知事

レスリングで1984年ロサンゼルス五輪に出場した後、プロレスラーとして活躍した馳浩(はせ・ひろし)・石川県知事は1日、アントニオ猪木さん死去に「とにかく人生最高の思い出しかない」とのコメントを出した。

猪木さんとともに北朝鮮やイラクでプロレスの試合に臨んだことなどを回顧。東京五輪・パラリンピック招致成功の一因を「猪木さんからいただいた北朝鮮のIOC委員とのご縁だ」と指摘した。「『猪木さん、元気ですか~!』と、哀悼の誠をささげます」と結んだ。

会員限定記事会員サービス詳細