プロ野球セ・リーグは阪神がCS進出

阪神・中野にメダルをかける矢野監督。今季の象徴シーンだ=9月28日
阪神・中野にメダルをかける矢野監督。今季の象徴シーンだ=9月28日

プロ野球セ・リーグは1日、4位巨人が2位DeNAに0―1で敗れ、試合のなかった阪神の3位が確定してクライマックスシリーズ(CS)進出が決まった。阪神は2019、21年に続き(20年は新型コロナウイルスの影響で実施せず)10度目のCS進出。巨人がCS進出を逃すのは2度目となった。

既に優勝したヤクルトと2位DeNAが進出を決めており、出場する3チームが出そろった。阪神は8日に横浜スタジアムで始まるCSファーストステージ(3試合制)に進む。

会員限定記事会員サービス詳細