北九州の商店街で火災 5時間半後に鎮火

1日午後3時20分ごろ、北九州市八幡東区枝光本町にある「枝光本町商店街」の建物の2階が燃えていると119番があった。消防車など約30台が出動し、午後9時ごろに鎮火。店舗など約380平方メートルが焼けたが、けが人はいなかった。

商店街のホームページによると、店舗数は30ほど。福岡県警や消防は出火原因を調べている。

外出中に火事の知らせを受け、経営する洋服店に駆け付けた近藤孝文さん(56)は「慌てて商品を持ち出して知人の所に避難させた」と心配そうに消火活動を見つめていた。

北九州市では、小倉北区にある旦過(たんが)市場で4月と8月の2度にわたって大規模火災が発生した。

会員限定記事会員サービス詳細