阪神の青柳が2年連続最多勝 勝率第1位もほぼ確実

13勝目を挙げた阪神の青柳=9月27日、神宮球場(安部光翁撮影)
13勝目を挙げた阪神の青柳=9月27日、神宮球場(安部光翁撮影)

阪神の青柳晃洋投手が2年続けてリーグ最多勝のタイトルを獲得することが1日、決まった。レギュラーシーズン1試合を残して、昨季の自己最多に並ぶ13勝(4敗)を挙げている。

12勝の戸郷の巨人が残り1試合、11勝の大貫と今永のDeNAは残り2試合となり、上回られる可能性がなくなった。

青柳は13勝以上が対象となる勝率第1位にも昨季に続いて輝くことがほぼ確実。防御率でも2・05でリーグトップに立っている。

会員限定記事会員サービス詳細