現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

私の藤井聡太論

「フレッシュだが熟したワインのよう」前参院議長・山東昭子

超党派の将棋文化振興議連会長を務める山東昭子・前参院議長(矢島康弘撮影)
超党派の将棋文化振興議連会長を務める山東昭子・前参院議長(矢島康弘撮影)

超党派の将棋文化振興議員連盟の会長を務めている。考える力を付けるため、小学生やもっと小さい子供たちに将棋が普及するように、いろいろな予算を付けるといったお手伝いをしている。

羽生善治(はぶ・よしはる)さんや中原誠さんらとお会いして感じるのは、棋士は本当に天才だということ。その天才の中の天才として藤井聡太さんが出てきた。将棋は地味なイメージで、華やかさがない。少年少女からみればサッカーや野球、ゴルフのほうがいいのだろうが、藤井さんが出てきたことで一挙に将棋が見直された。

5年前、藤井さんが対局した後の感想戦を現場で見たことがある。藤井さんは重厚な世界にいるが、親近感を覚えるスターが生まれた感じだ。食文化の振興にも取り組む私としては、彼が食べたスイーツがすごく売れるというのもうれしい。

ランキング

  1. サッカーワールドカップで快進撃の日本代表、「今年の漢字」でも〝劇的逆転〟果たせるか

  2. 【華麗なる宝塚】星組男役スター、瀬央ゆりあ 初単独主演 遅咲きの大輪

  3. 【論点直言 原発】原発より石炭 グレタさん「考えが逆」 小泉純一郎元首相

  4. 園児虐待たびたび目撃、同僚証言で被害者特定 静岡県警

  5. 【音声で聴く 歴史の真相】鎌倉幕府の成立「いい国作ろう」でなぜ悪い 天皇軽視の教科書記述

  6. 物価高で変わる家庭用プリンター選び 家計に優しいインクタンク式に支持

  7. 【びっくりサイエンス】変身プラスチックごみの誘惑 魚が負け積極捕食 長崎大が解明

  8. 【話の肖像画】作詞家・松本隆〈5〉 「はっぴいえんど」結成 日本語でロックを

  9. 【経営者列伝】名門焼き肉チェーン「大同門」復活の真相 創業家のフォーリー淳子社長

  10. 元祖電脳アイドル千葉麗子さんパヨクの実態暴露 反原発デモ痛感した独善的体質

会員限定記事