フォト特集

富士山が「初雪化粧」  

初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時2分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時2分(共同通信社ヘリから)

甲府地方気象台は30日、富士山で初冠雪を観測したと発表した。平年より2日早く、昨年より4日遅い。気象台の職員が午前6時に出勤後、薄く積雪しているのを目視で確認した。麓の山梨県富士吉田市も30日に「初雪化粧」を宣言した。

気象台によると、29日は山梨県全域で気圧の谷の影響を受け、雨雲が発生しやすかった。気象庁の地域気象観測システム(アメダス)では、山頂付近で午後11時に氷点下1・1度を観測しており、急な冷え込みで雪が降ったとみられる。

山梨県富士吉田市から撮影した、初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前
山梨県富士吉田市から撮影した、初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前

富士吉田市の「初雪化粧」宣言は、麓から約40キロ離れている甲府地方気象台が雲や霧で初冠雪を確認できない場合に備え、2006年から独自に行っている。

市の担当者は取材に「これからきれいに積もっていく雪を見に来てほしい」と話した。

初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時17分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時17分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時3分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時3分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時13分(共同通信社ヘリから)
初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時13分(共同通信社ヘリから)

会員限定記事会員サービス詳細