フォト特集

大谷、8回無失点で15勝目 規定投球回まであと1

アスレチックス戦に勝利し、チームメートから液体をかけられ手荒い祝福を受けるエンゼルス・大谷 =アナハイム(AP)
アスレチックス戦に勝利し、チームメートから液体をかけられ手荒い祝福を受けるエンゼルス・大谷 =アナハイム(AP)

米大リーグは29日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアスレチックス戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、八回2死まで安打を許さない好投を見せ、8回2安打無失点で15勝目(8敗)を挙げた。今季10度目の2桁となる10奪三振もマークし、シーズン162回の規定投球回まであと1とした。

打者では4打数2安打でメジャー自己最長の14試合連続安打。内容は中前打(打点1)、空振り三振、二ゴロ、遊撃内野安打で打率2割7分5厘。チームは4―2で4連勝とした。(共同)

ギャラリーページで見る

会員限定記事会員サービス詳細