宇宙飛行士試験50人通過 来年2月に合格者

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、宇宙飛行士の選抜試験で、7~8月にかけて行った試験を50人が通過したと発表した。残り2回の試験を経て、来年2月ごろに新たな飛行士が選ばれる見通し。

今回の試験はプレゼンテーション能力などを対面やオンラインで測った。50人のうち男性44人、女性6人。

JAXAが宇宙飛行士を募集するのは13年ぶりで、過去最多の4127人が応募していた。

会員限定記事会員サービス詳細