教科書会社が教育長を接待 茨城県五霞町

教科書会社「大日本図書」(東京都文京区)の社員が7月、茨城県五霞町の教育長らと料亭で会食し、会社側が代金を全額負担したことが30日、関係者への取材で分かった。教科書協会の自主ルールでは、自治体の教科書採択関係者への接待などを禁じている。

関係者によると、7月1日に茨城県内の料亭で、同社社員2人と、教育長を含めた計4人で飲食した。社員らが飲食代と土産代として、教育長分の約1万円を支払ったという。

会員限定記事会員サービス詳細