全国旅行支援、東京都は10月20日から

東京都新宿区の東京都庁第一本庁舎(佐藤徳昭撮影)
東京都新宿区の東京都庁第一本庁舎(佐藤徳昭撮影)

東京都は30日、国が10月11日から始める全国旅行支援について、実施に向けた準備に時間を要するとして、20日から開始すると発表した。今月末までとしていた都独自の旅費助成事業「もっとTokyo」は10月31日まで延長する。

国の全国旅行支援は自治体を通じた従来の「県民割」を事実上拡大する事業。都はこれまで県民割には参加せず、単独で旅費助成事業を実施してきたため、準備に時間がかかっている面もある。

都の担当者は「(ホテルなど)受け入れ側の準備や、消費喚起につながるクーポンの発行などが整わないとメリットが行き届かない」と話し、理解を求めている。

会員限定記事会員サービス詳細