学童クラブから600万円横領容疑で逮捕 岡山

岡山県警玉島署は29日、同県倉敷市から委託を受け、小学生を預かる放課後児童クラブ(学童クラブ)の運営団体から現金600万円を横領したとして、業務上横領の疑いで、会社員、岡田仁容疑者(50)と放射線技師、矢吹幸一容疑者(48)=いずれも倉敷市=を逮捕した。岡田容疑者は容疑を認め、矢吹容疑者は否認している。横領金の使途は不明。

逮捕容疑は昨年2月25日、学童クラブの運営資金の会計口座から600万円を引き出し、着服したとしている。2人はそれぞれ昨年10月まで会計経理事務員、運営委員長だった。今年4月に運営団体からの告訴を受け、捜査をしていた。

会員限定記事会員サービス詳細