安倍派新体制「近々示す」 塩谷会長代理

自民党安倍派の総会であいさつする塩谷立会長代理=29日午後、東京・永田町の党本部
自民党安倍派の総会であいさつする塩谷立会長代理=29日午後、東京・永田町の党本部

自民党安倍派(清和政策研究会)の塩谷立会長代理は29日の派閥会合で「新しい体制を近々示したい」と述べた。安倍晋三元首相の死去を受けて不在となっている会長ポストの後継を含めて体制を調整する。

塩谷氏は「安倍氏の大きな穴を埋めるのは、どんな体制でも難しい。しかし、力を結集して、日本の政治に清和研が中心となって貢献できるような体制を整えたい」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細