習主席が岸田首相に祝電「中日関係の発展を非常に重視」 日中国交正常化50年

岸田文雄首相、中国の習近平国家主席
岸田文雄首相、中国の習近平国家主席

日中国交正常化から29日で50年を迎え、岸田文雄首相と中国の習近平国家主席は互いに祝電を送り合った。習氏の祝電全文は次の通り。

東京 日本国 岸田文雄首相

尊敬する首相先生 中日国交正常化50周年にあたり、中国政府と中国人民を代表し、また私個人の名義で、日本国政府と人民に謹んでごあいさつとお祝いを申し上げます。

50年前の今日、中日両国の古い世代の指導者たちは時機と情勢を見極め、大所高所から遠く未来まで見通し、中日国交正常化という重大な政治決断を下し、両国関係の新たな1ページを切り開きました。50年来、両国政府と両国人民の共同努力のもと、双方は4つの政治文書と一連の重要な共通認識に達し、各分野における交流と協力を絶えず深化させ、両国と両国人民に重要な福祉をもたらし、地域ひいては世界の平和と発展を促進しました。

私は中日関係の発展を非常に重視しており、首相とともに、双方が国交正常化50周年を契機に、時代の潮流に従い、新しい時代の要求にふさわしい中日関係を構築するよう牽引(けんいん)していきたいと思います。

貴国の益々のご繁栄と国民の益々のご多幸を祈念いたします。

中華人民共和国主席 習近平 2022年9月29日於北京

会員限定記事会員サービス詳細