テスラ取締役にゲビア氏 エアビー共同創業者

米電気自動車(EV)大手テスラが、米民泊仲介大手エアビーアンドビーの共同創業者の一人、ジョー・ゲビア氏をテスラから独立した取締役に迎えたことが28日、米証券取引委員会(SEC)への提出資料で分かった。企業統治強化の一環で、8月に退任した米IT大手オラクル会長のラリー・エリソン氏の後任。

取締役就任は25日付。ゲビア氏は7月、エアビーの取締役にとどまるものの、フルタイム勤務はせず、家庭生活に軸足を置くと表明して話題を呼んだばかり。民泊を巡る規制に対応した実績があり、テスラはSECとの緊張関係緩和に向けた役割を期待している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細