フォト特集

「来年指揮を執ってもいいですか」新庄監督が続投を表明

セレモニーで「BIGBOSS」と書かれたユニホームを脱ぎ、マウンドへ置く日本ハム・新庄剛志監督=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)
セレモニーで「BIGBOSS」と書かれたユニホームを脱ぎ、マウンドへ置く日本ハム・新庄剛志監督=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

プロ野球日本ハムの新庄剛志監督が28日、来季の続投を発表した。今季の本拠地札幌ドームの最終戦となったロッテ戦に3―11で敗れた後のセレモニーで、同日午後に球団から来季の続投要請を受けたと明らかにし「来年指揮を執ってもいいですか」とファンに問いかけて喝采を浴び「今返事します。よろしくお願いします」と表明した。再び1年契約を結ぶ方針。

ギャラリーページで見る

最下位に終わった今季をファンに謝罪すると、背中に「BIGBOSS(ビッグボス)」と書かれたユニホームを脱いでマウンドに置き、「SHINJO」のユニホームで再登場。来季は登録名を「真剣勝負」の決意を示すため本名にする。

監督として舞い戻った札幌ドーム最終年を戦い抜き「06年の日本一のシーンをすごく思い出した。そのイメージを来年に持っていく」と決意を新たにした。


会員限定記事会員サービス詳細