羽生結弦さん「最高の演技を」 日中国交正常化50周年イベントに参加

記念撮影に応じる特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦(前列中央)=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)
記念撮影に応じる特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦(前列中央)=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)

フィギュアスケート男子で五輪2連覇し、プロに転向した羽生結弦さんが29日、東京都新宿区の東京オペラシティで開催された日中国交正常化50周年の記念レセプションに特別ゲストで出席し、「これからも現役として、4回転半ジャンプも含めて挑戦し、日本と中国の方々にも最高の演技を届けたい」と語った。

会場の大きな拍手に迎えられ、濃紺のスーツ姿で登場。中国でも大人気の羽生さんは「今年2月、僕は北京(冬季)五輪に出るために中国に行き、中国の方々の親しみやすさや温かさに触れ、応援の力に背中を押していただきました」と改めて感謝した。

途中に中国語を交え、最後は日本語で「未来のために、私たちや次の世代のために一緒に頑張っていきましょう」と呼び掛けた。

記念撮影に応じる特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦(前列中央)=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)
記念撮影に応じる特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦(前列中央)=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)
特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)
特別ゲストとして登壇した冬季五輪金メダリストの羽生結弦=29日午後、東京都新宿区(三尾郁恵撮影)

日中50年で首相「共に新たな未来を」 3年途絶える対面会談


会員限定記事会員サービス詳細