日本国内と「遜色なし」 W杯日本代表の練習拠点を公開

報道陣に公開された、サッカーW杯カタール大会で日本代表が使用する練習拠点のピッチ=29日、ドーハ(共同)
報道陣に公開された、サッカーW杯カタール大会で日本代表が使用する練習拠点のピッチ=29日、ドーハ(共同)

日本サッカー協会は29日、11月20日に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表が使用する練習拠点を報道陣に公開した。カタールの強豪クラブであるアルサドの充実した施設で、日本協会の担当者は「ここで全て完結している。日本国内と遜色ない。(千葉市内にある日本協会の施設)夢フィールドと近い環境」と述べ、不自由なく調整ができそうだ。

ロッカールームやジムのある建物の横には、練習で利用できるピッチ2面が広がる。宿泊施設からは車で10~15分。練習拠点の選定はアジア最終予選中から進め、最終的に希望した施設の中の一つに決まったという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細