米学校で銃撃、6人負傷 カリフォルニア、2人重体

米西部カリフォルニア州オークランドの複数の学校が入るキャンパスで28日、銃撃事件があり、地元警察によると、少なくとも6人が負傷した。いずれも18歳以上で、うち2人は重体。警察は容疑者の行方を追うとともに、事件が起きた経緯を詳しく捜査している。

通報があったのは28日午後1時前。現場のキャンパスには中学校や高校などがあり、警察は撃たれたのはいずれも学校関係者だとしている。生徒が含まれているかどうかは明らかにしていない。

米各地では銃犯罪が相次いでおり、非営利団体「ガン・バイオレンス・アーカイブ」によると、米国で今年起きた4人以上が死傷する事件は500件超に上っている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細