W杯代表26人、11月1日に発表

米国戦の日本代表先発イレブン。(前列左から)伊東純也、久保建英、守田英正、前田大然、鎌田大地(後列左から)冨安健洋、酒井宏樹、中山雄太、遠藤航、吉田麻也、権田修一=23日、デュッセルドルフのエスプリ・アレーナ(蔵賢斗撮影)
米国戦の日本代表先発イレブン。(前列左から)伊東純也、久保建英、守田英正、前田大然、鎌田大地(後列左から)冨安健洋、酒井宏樹、中山雄太、遠藤航、吉田麻也、権田修一=23日、デュッセルドルフのエスプリ・アレーナ(蔵賢斗撮影)

【デュッセルドルフ(ドイツ)=川峯千尋】サッカー日本代表の森保監督は27日、11月20日開幕のサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会に臨むメンバー26人を11月1日に発表すると明らかにした。W杯メンバー発表前最後の実戦となったキリン・チャレンジカップのエクアドル戦後、遠征先のドイツで取材に応じた。

今大会は直前の長期合宿が組めないため、「少し早めに発表して選手に準備してもらいたい」と説明。選手選考はおおよそ固まっているといい、「W杯へいい状態がつくれるよう、一番いい準備をしていきたい」と一並びの日付にちなんで意気込みを語った。

国内組は11月5日のJ1閉幕後にカタール入り。欧州組は各リーグが中断期間に入り次第合流する。同17日にアラブ首長国連邦でのカナダ代表との強化試合を経て、同23日にW杯1次リーグ初戦となるドイツ戦を迎える。

会員限定記事会員サービス詳細