新ツアー出場のミケルソンら訴訟離脱

フィル・ミケルソン(AP)
フィル・ミケルソン(AP)

男子ゴルフのフィル・ミケルソン(米国)が、規定違反により科された出場禁止処分は独占禁止法(反トラスト法)に違反するとして米男子ゴルフツアーを相手取った訴訟から離脱した。27日、ロイター通信が報じた。テーラー・グーチ、ハドソン・スワフォード(ともに米国)、イアン・ポールター(英国)も離脱した。

サウジアラビア政府系ファンドが支援する超高額賞金の新ツアー「LIV招待」に出場した11選手が8月、損害賠償などを求めて提訴。「米ツアーは1度でも新ツアーに参加した選手を生涯出場禁止にすると脅迫している」と主張していた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細