J1清水―磐田戦を中止 台風15号の豪雨災害影響で

流木や土砂が流入した興津川の「承元寺取水口」=26日、静岡市清水区(岡田浩明撮影)
流木や土砂が流入した興津川の「承元寺取水口」=26日、静岡市清水区(岡田浩明撮影)

Jリーグは28日、台風15号による豪雨災害の影響で10月1日に静岡市のIAIスタジアム日本平で開催予定だったJ1清水―磐田の中止を発表した。代替日は未定。スタジアム周辺の道路で土砂崩れがあり、断水も復旧していないため、来場者の安全確保や試合運営が困難と判断した。

静岡県では23日夜から24日朝にかけて記録的な大雨となり、土砂災害や大規模な停電が発生。清水、磐田の両クラブは断水が続く地域へ飲料水を提供するなどの活動をしている。

会員限定記事会員サービス詳細