岸田首相、国葬参列の韓国首相に謝意

会談に臨む韓国の韓悳洙首相と岸田文雄首相=28日午前10時9分、東京都港区の迎賓館(鴨川一也撮影)
会談に臨む韓国の韓悳洙首相と岸田文雄首相=28日午前10時9分、東京都港区の迎賓館(鴨川一也撮影)

岸田文雄首相は28日、東京・元赤坂の迎賓館で、安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)に参列した韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相と会談し、「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領や韓氏をはじめ多くの韓国の皆さまから数多くの丁重な弔意をいただいた」と謝意を伝えた。韓氏は「安倍氏の逝去に改めて深い哀悼の意を表する」と述べた。

日本外務省によると、首相と韓氏は、日本政府が10月11日に行う短期滞在ビザ(査証)取得免除など新型コロナウイルス対応の水際措置の緩和を通じ、両国間の人の往来が活性化されることへの期待を共有した。

日韓関係については、健全な関係に戻し発展させていくため、外交当局間の意思疎通を加速化させることで一致。北朝鮮対応をめぐっては、日韓、日米韓協力の推進が重要との考えを確認した。

会員限定記事会員サービス詳細