「寂しい」「来季に期待」 日ハム札幌ドーム最終戦

【プロ野球日本ハム対ロッテ】スタンドのファンによる人文字=札幌ドーム(三浦幸太郎撮影)
【プロ野球日本ハム対ロッテ】スタンドのファンによる人文字=札幌ドーム(三浦幸太郎撮影)

来季から「エスコンフィールド北海道」(北海道北広島市、建設中)に移転するプロ野球日本ハムが28日、札幌ドーム(札幌市)での本拠地最終戦を戦った。「寂しい」「新球場では躍進を」。名残を惜しむファンからは、最下位からの巻き返しを期待する声が上がった。

4万1138人が詰めかけた満員のスタンド。試合前には「THANK YOU 2004―2022」の人文字が描かれた。

「北海道にプロ野球のチームができ、夢がかなったようだった」。球団が移転した頃を振り返ったのは、札幌市の斉藤茂身さん(59)。「6年前に大谷翔平選手が投じた日本最速(当時)165キロも忘れられない」と思い出に浸った。

東京都から駆け付けた会社員、杉本亮太郎さん(22)は、ビッグボスこと新庄剛志監督に魅了されたというファン1年生。「新球場は設備が充実していて楽しみ。新しいファイターズに思い切り暴れてほしい」と笑顔で語った。

会員限定記事会員サービス詳細