フォト特集

大谷、自己最長の12戦連続安打

アスレチックス戦の3回、バットを折りながらも左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アスレチックス戦の3回、バットを折りながらも左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷は27日、アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打でメジャー自己最長の12試合連続安打をマークした。試合は4―3で勝った。

ギャラリーページで見る

大谷は初回の第1打席で左中間二塁打。3回の第2打席ではバットを折られながらも、しぶとく左前に運んだ。第3打席は一ゴロ、第4打席は空振り三振に倒れた。



会員限定記事会員サービス詳細