すみっコ、墨田区を応援 「ぺんぎん?」PR大使に

墨田区のPR大使に就任したすみっコぐらしの「ぺんぎん?」(ⓒ2022 SAN-X CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.)
墨田区のPR大使に就任したすみっコぐらしの「ぺんぎん?」(ⓒ2022 SAN-X CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.)

人気のキャラクター「すみっコぐらし」が認定する「すみっこまち」に東京・墨田区が選ばれた。両者が協働し、同区の魅力を発信する。「都道府県のすみっこ」にあったり、名前に「すみ」がついたりする自治体の中から選ばれた。

すみっコぐらしは部屋の隅が落ち着く、ちょっぴりネガティブなキャラクターたち。墨田区のPR大使には、自分がペンギンかどうか自信が持てない「ぺんぎん?」が就任した。

「すみっコぐらし」とコラボレーションした墨田区のガイドブックの一部(ⓒ2022 SAN-X CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.)
「すみっコぐらし」とコラボレーションした墨田区のガイドブックの一部(ⓒ2022 SAN-X CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.)

区内の商業施設にいる「すみっコ」の写真を公式ツイッターに投稿してもらうキャンペーンや、区のオリジナルガイドブックなどを無料配布するプロジェクトが進む。

山本亨・墨田区長は「(区が)隅に置けない存在になれたら」とコメントしている。

会員限定記事会員サービス詳細